携帯買取店のチェックポイントとは

携帯買取店を利用する際、最低限2つのポイントをチェックしておきましょう。同じ携帯でも買取店によって買取価格や買取方法の対応が違うので、利用候補店を比較して条件の良いお店を選ぶべきです。買取価格が高く利用しやすい買取方法のあるお店を探せば、携帯買取を有意義に利用できます。買取価格は買取店によって異なりますが、基本的に新しいモデルで新品に近い方が高く買い取ってもらえます。価格は日々移り変わるので、利用候補店を選んだらできるだけ早く買い取ってもらいましょう。買取方法は、買取店毎に対応している範囲が違います。店舗に持ち込んで買い取ってもらう方法や、宅配便を使ってお店まで運んでもらう方法があるので、利用環境に応じて選択しましょう。基本的にどの買取方法も無料で利用できますが、手数料の有無は事前に確認するべきです。

買取価格の違いを調べる際のポイント

携帯買取の価格を調べる際は、まず買取店同士の買取価格を比較しましょう。お店のサイトを利用すれば、機種毎の買取価格をチェックできます。買取価格の高いお店を中心に利用候補店に入れておき、絞り込んでいくと簡単です。お店毎の買取価格を高める条件もしらべておくと、買取金の向上に繋がります。例えば、表面を拭いて綺麗にしてある物は買取価格を高めてもらえる条件の1つです。また、付属品も全て揃えて完品の状態で売却しましょう。携帯電話の本体だけを売却するよりも高く買い取ってもらえます。買取先のお店を決めたら、急いで手続きを進めましょう。買取価格は日を追って下落していくので、早ければ早いほど高く買い取ってもらえます。買取に出す前の準備として、SIMカードやSDカードの抜き忘れやデータ消去等を忘れないようにしましょう。

買取方法によって利用の流れは違う

携帯買取で店舗買取を利用する場合は、買い取って欲しい携帯電話をお店に持ち込む形になります。お店のスタッフが査定して買取価格を提示してくれるので、価格に納得できたら手続きを進めましょう。買取金はその場で現金で受け取れるので、買取手続きは持ち込んだその日の内に終わります。宅配買取を利用する場合は、先にお店へ利用申し込みをする必要があります。お店から宅配キットが送られてくるので、受け取ったら電話や付属品を梱包して宅配業者に配送を依頼しましょう。身分証明書のコピーか画像データが必要なので、買取店の指定した方法で梱包か送信を済ませれば発送準備完了です。お店によっては宅配業者に手配して集荷をしてくれるので、梱包キットの到着を待つ必要はありません。買取金は銀行振込されるので、銀行口座を開設していない場合は事前に開設を済ませておきましょう。